• Home 症状に合ったハイドロキノンの選び方

症状に合ったハイドロキノンの選び方

気軽にハイドロキノン配合の製品を入手するには、ドラッグストアか通販サイトを利用することになるでしょう。その人にマッチした商品をチョイスすることで、大きな効果が期待できます。

ポイントはハイドロキノンの濃度です

初めての方は3%までの低濃度の製品から試しましょう。リスクがほとんどなく、顔全体やボディにも使えるスキンケアタイプのものが多いようです。これらの用途は主にシミ予防になり、すでにできてしまったものを消すには時間がかかります。

即効性を期待したい方は4~5%のものを使うと良いでしょう。狙ったところをピンポイントに処置できるスポットタイプが多く存在します。ただし、副作用のリスクが多少あるため、正しく使う必要があります。効果を感じられた時点で使用を止めて、低濃度のものにチェンジすると安全です。

日本では、市販品のハイドロキノンの配合は5%までと定められています。それ以上の製品はドラッグストアでは売られておらず、医師の処方を受けるか、インターネットで購入する必要があります。

ハイドロキノン製品の選ぶ際のポイントは濃度です。シミの予防、治療などの用途にマッチしたものをチョイスすれば、良い結果が得られるはずです。