• Home ハイドロキノンの副作用や注意点

ハイドロキノンの副作用や注意点

ハイドロキノンは強い美肌効果を持つ分、副作用があります。安心安全に美しくなるためにも、製品を正しく使うようにしましょう。

知っておきたい副作用について

万が一肌に合わない場合、炎症や赤みを起こすことがあります。使用の前には、パッチテストを必ず行うようにしましょう。また、ハイドロキノンと組み合わせる化粧品の相性が悪いと、これらの症状が出ることがあるようです。

適切でない使用を続けた場合、白斑が出ることがあります。肌の細胞が部分的に破壊され、顔の表面に白いまだら模様ができてしまうことです。これを防ぐためには、高濃度の製品を長く継続して使わないことが重要です。また、何かあった際はすぐに皮膚科を受診するようにしましょう。

安全に使うための1ヶ月ルール

ハイドロキノンはとても酸化しやすい成分です。開封後は冷暗所で保存し、長くとも1ヶ月経つまでに使い切るようにしましょう。そのまま使うとトラブルを起こすことがあります。

妊娠中は使用を控えましょう

また、妊娠中に強い薬剤を使うと、皮膚や血管を通って子供にまで影響を及ぼすことがあります。それに加えて、体調が崩れやすい時期で普段使っている製品でもトラブルを起こすことがあるため、できる限り使用を控えた方が良いでしょう。

ハイドロキノンにはいくつかの副作用・注意点があります。結果を出すことに焦らず製品を少しずつ使うことを心がけましょう。